リオ・グランデ

Hello!Projectの応援を中心に、映画やアニメなどの感想を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏休み!アニメ映画三昧!!

夏休みシーズンという事もあって、NHK-BS2の「とことん!押井守」と「モンスターズ・インク」、テレビ東京の「劇場版ポケモン」と「劇場版NARUTO-ナルト-大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ」と、連日のようにテレビでアニメ映画が放送しています。

夏休みの空いた時間にまったりと見るのにはちょうどいい企画ですね。
特にポケモンはシーリーズ1作目と2作目しか見た事が無かったので、非常に楽しい。
基本的にポケモンは子供をターゲットにしている作品なので、アニメファンは興味が無かったり、不評だったりします。しかし、アニメが一般人や子供の興味を引く娯楽ではなくなった現代において、この様に子供に支持される作品は貴重な存在であり、長い視点で作品を育てていって欲しいと思います。

NHK-BS2の「とことん!押井守」の方は「イノセンス」と「アヴァロン」以外の殆どの作品を見た事があるので、軽く流す程度に見ていた。全体的に感じたのは、押井作品は唯ストーリーを追うだけの娯楽作品に徹しているのではなく、それ以外の話(主に監督の主張・思想)をふんだんに入れているので、その辺は好みが別れそうな感じですね。(特に最近の作品)



スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 |

ガンダム劇場版3部作がHDリマスターで再DVD化

ファーストガンダム劇場版3部作がHDリマスターで再DVD化

劇場版ガンダムの記事を書いたら、なんと!このニュースが飛び込んできた。
Impress Watchの記事によると、ガンダム劇場版3部作がHDリマスターで再DVD化するとの事。しかも待望のオリジナル音声版。
価格は18,900円、2008年6月30日までの期間限定生産。

値段が少々高めだがいろいろ特典も付いていて、コレは買うしかないね!!
アニメ | コメント:0 |

劇場版 機動戦士ガンダム 特別版

またまた1週間ぶりの更新。ついつい忘れてしまう。



昨日、劇場版 機動戦士ガンダム 特別版3部作を見る。
この作品は、劇場版3部作を5.1chサラウンド用にリニューアルした特別バージョン。余り良い評判を聞かなかったので、その理由も含めて気になっていた作品。見てみて納得。

今まで慣れ親しんだ効果音との違いにまず戸惑う。特に音が軽い。鋼鉄の塊であるモビルスーツ同士の戦いが、まるでアルミ缶のぶつかり合いの様だ。元の音源も厳密に言えばそれほどリアルではないが、映像にマッチしていて違和感は無い。だが特別番は音のバリエーションに乏しく、メリハリか感じられず迫力もリアリティも感じられない。アフレコも一部を除いてやり直しているらしいが、その点は余り違和感を感じない。効果音の違和感が大き過ぎて掻き消されてしまうからだ。

ストーリーに関しては、アニメ界に金字塔を立てただけあって流石としか言いようが無い。特に2作目の哀・戦士編から3作目のめぐりあい宇宙編の流れが凄まじい。1作目は盛り上がるポイントが散漫で、単なるテレビ作品を継ぎはぎした総集編なのに対して、2作目以降は上手く映像をついで、数々の名シーンまでの盛り上げが上手い。(特にジャブローとビグザムとの戦い)

この特別版でも十分楽しめるが、やはりオリジナル音声版のDVD発売が待たれる作品だ。

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 |

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)の徐々に情報が出て来ていますが本作はどうなのでしょう?前作ガンダムSEEDシリーズは突っ込み所満載のネタアニメとして楽しませてもらいました。

公式サイトやMBSのサイトの

──西暦2307年。

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに変わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。
3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革命連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国家群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。
そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。

ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。


を読む限り作中のガンダムの位置付けはガンダムW的な感じなのかな。
キャラクターの名前や粗筋を読む限りSEEDの流れも感じるのでかなり不安。

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)…の続きを読む

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。