リオ・グランデ

Hello!Projectの応援を中心に、映画やアニメなどの感想を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PCファン交換大作戦!

本日、パソコンの音がうるさいので新しい静音ファンを買ってきた。
XINRUILIANの1225シリーズが良いらしいので早速購入。
急いで家に帰って、音が一番大きいCPUクーラーNINJAプラス付属のファンと交換。

・・・あれっ?

あまり静かにならない。むしろ音が大きくなったような気が・・・
音の種類が変わったのは分かるが、どうもXINRUILIANの音は僕の好きでは無いタイプの音らしい。残念。
スポンサーサイト
Windows | コメント:0 |

告白の噴水広場 発売!!

Berryz工房のニューシングル、告白の噴水広場が昨日発売。
大人っぽいメロディーに子供っぽい歌詞とメイド風の衣装というミスマッチがオタには堪らない!?本作。

PVのDance Shot Ver.を見るとほんとに金が掛かって無くて泣けてくる。

ちなみにBerryz工房で好きな曲は

1位:VERY BEAUTY
2位:ギャグ100回分愛してください
3位:スッペシャル ジェネレ~ション





告白の噴水広場 発売!!…の続きを読む
Hello! Project | コメント:0 |

昨日の補足

昨日のSafariの日記に補足。

Safariを使うとメモリの消費が多い。タブを数ページほど開いただけでメモリーを120Mぐらいすぐに使用してしまう。(自分の環境では最大200Mオーバーした)
しかもタブを閉じてもプログラムを終了しない限り一度上がったメモリ使用量は下がらない。個別の環境の問題かSafariのプログラム自体の問題かは不明だが、ベータ版の現時点では使用すべきではないだろう。
Windows | コメント:0 |

Apple Safari パブリックベータ公開

Apple Safari パブリックベータ

数日前からMacの標準ブラウザ、Safariの新バージョンが公開されている。
今回からWindowsにも対応。公開当初は日本語表示に対応してなかったが、本日公開バージョンから日本語にも対応。前からSafariには興味があったので早速入れてみる。

さすがにInternetExplorerの2倍、Firefoxの1.6倍の描画速度を謳うだけあって早い。(公称速度は吹かし過ぎだと思うが)だがインターフェイスや設定などの使い易さでは一般的なタブブラウザには遠く及ばず。僕は普段SlepnirとFirefoxを使っている。(Slepnir9割、Firefox1割)それらのブラウザと比べると機能が乏しく設定も少ない。タブに関する設定も乏しいしブックマークの表示、管理も手がかかる。

全体的にIEに若干の機能を拡張をした感じかな。(IEより劣っている部分もある)
Windows | コメント:0 |

CDデビューの余波

ここ数日、ガッタスCDデビューの反応が気になって各所のサイトを回る。

全体的に批判的、あるいは前向きだけど含む物が在ると言った反応が多いかな。
全面的に肯定と言う人は少ない様に感じた。もっともノイジーマイノリティーじゃないけれど元々批判的な人の方が声高に叫ぶもので、批判の声が多く聞こえても必ずしも多数派だとは言い切れない。(特にネットでは)

以前の日記で書いた用に僕も疑問点は多々ある。

だが、デビュー自体を否定する気はない。(デビューの仕方は否定的だが)
活動するには金が要る。観客収入とグッズ売上げで足らなければ他で稼ぐしかない。
利益が出ても余に少なければ、「芸能活動に専念した方がいい」と言う結論にもなるだろう。フットサルのみでの合理的な解決法が見つからない限りガッタスは解散するか、芸能活動で稼ぐかを選択せねばならない。それを解決する為の事務所なりの選択なのだろう。だからデビュー自体を否定することは僕はしない。




前は気にならなかったが、紺野の復帰はよくよく考えれば変だな。
いくら日本の文系が一部の学校を除いて時間に余裕があって、誰でも卒業できるとは言え、今の紺野はフットサルをやってる様な立場じゃないだろ。
紺野と他の学生との学力に差があるのは明白だと思うんです。学校に通ってなかった訳だし、入試もAO入試と言う名の実質的な一芸入試で入った訳で学力で入ったわけではない。フットサルをやる時間があるなら、まず他の学生との学力差を縮めるのが先ではないのか。

これからのガッッタスは練習+試合に加えて、芸能活動もやっていく。勉強に興味がなく成績にも拘らない、単に大学卒業という肩書きが欲しいだけなら話は別だが。学生の本分とは何かを考えて欲しいな。





Hello! Project | コメント:0 |

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)の徐々に情報が出て来ていますが本作はどうなのでしょう?前作ガンダムSEEDシリーズは突っ込み所満載のネタアニメとして楽しませてもらいました。

公式サイトやMBSのサイトの

──西暦2307年。

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに変わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。
3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革命連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国家群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。
そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。

ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。


を読む限り作中のガンダムの位置付けはガンダムW的な感じなのかな。
キャラクターの名前や粗筋を読む限りSEEDの流れも感じるのでかなり不安。

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)…の続きを読む

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 |

昨日の続き

昨日ガッタスのCDデビューの件について書いたが、そのデビューの理由は3つと推理した。

一つ目は、本業との関係
二つ目は、活動資金の問題
三つ目は、ガッタスを利用してのメンバーの売り出し

このうち2番目の資金の問題はある程度理解できる、と言うより仕方がないと思う。
(CDによる解決が妥当かは別として)
ただ1と3番はかなり疑問がある。昨日も書いたがフットサルは「芸能人なのに真面目に本気でやっている」と言うスタンス(建前だとしても)の活動だったのにCDデビューによって「何だ、結局お芸能人のお遊びか」「「宣伝のためか」と思われないかと言う危惧がある。

さらに昨日も書いたがあくまでも本業は芸能活動であり、その本業の活躍によって生まれた経済的余裕によってフットサルは成り立っている。ほかの人が稼いだ資金を消費して成り立っていると言ってもいい。したがって本業に貢献出来ない(活動の原資を自分で稼げない)人間がフットサルをやること自体本末転倒な話だと思う。その前に本業で活躍出来る様になるのが先ではないか?だからフットサルのみの紺野の復帰やエッグメンバーはかなり疑問だ。

新人の売り出しに付いても、いい加減先輩の知名度や人気に依存した売り方は止めた方がいい。ハロプロの構造的な欠陥としてハロプロの先輩と抱き合わせで売るからメンバーごとのイメージの差別化が欠しく、世間から全て同じ様にしか見えない。
ファンも新規開拓している訳ではなく、大半が先輩たちのファンが新人に流れるような形でファンが共通化しており、比較的ユニットの立ち上げは容易な反面、ハロプロ内でファンが移動しているだけだから対外的な競争力は皆無に等しい。
先輩達にぶら下がるような形で新人を売るから何時までも自立できず、先輩達の人気が下がると結果的に後輩の人気も下ると言う問題がある。
ゼネコンと同じでピラミッドの頂点の一角が崩れると下も連鎖倒産してしまうのだ。

今迄はモーニング娘。の成功と言う『遺産』のお陰で何とかやって来れたが、そろそろ他の方法を考えたほうがいい。遺産は底を付きかけている。








Hello! Project | コメント:0 |

CDデビュー!?

Gatas Brilhantes H.P.CDデビューのお知らせ!!

つんく♂によりピックアップされた現ガッタスメンバーから、吉澤ひとみ、石川梨華、里田まい、是永美記の4人と、ハロプロエッグメンバーから、能登 有沙、真野 恵里菜、澤田 由梨、仙石 みなみ、武藤 水華の5人。
そして、昨年7月末に卒業した紺野あさ美の合計10名のメンバー。8月22日発売の「鳴り始めた恋のBell」でCDデビュー!!
紺野あさ美はガッタスでの活動を中心としたハロー!プロジェクトメンバーとしての活動に復帰することになります。

そして、7月15日(日)名古屋国際会議場 センチュリーホールからスタートする『Hello!Project 2007 Summer 10th アニバーサリー大感謝祭 ~ハロ☆プロ夏祭り~』に出演することが決定し、皆様への初お披露目になります。
また、この新ユニット「ガッタス ブリリャンチス H.P.」は、歌手活動だけでなくフットサル活動も行っていきます。

「ドラリオン」スペシャルサポーターにも決定!
「鳴り始めた恋のBell」はドラリオンイメージソングとして、7/21から放送される「ドラリオン」の新TVスポットで使用されます。




CDデビューって・・・
しかも、紺野復帰!!

紺野はやりたい事があるんじゃなかったのか?それは片手間で出来るようなことなのか?
フットサルがやりたいだけなら別に一般のフットサルチームでも良いはず。
「んーっ、ナンダカナー」と釈然としない感じ。
「芸能活動が忙しくて、授業に付いて行けないので中退」という展開に成らない様にしてくれ。

そよよりも驚いたのはCDデビューの方。
フットサルは基本的に本業とはあまり関わらず、「芸能人なのに真面目に本気でやっている」とゆうスタンスで活動する方針だと思っていたので、ちょっと意外。
僕は、それ程ガッタスにはまっている訳ではないが、ガッタスファンの人たちはどう思っているのだろうか。

何故、こうなったのか理由を考える。
理由は3つ。

一つは、本業との関係
ガッタスには比較的知名度のあるハロプロメンバーが数人いる。当然その人たちはガッタスの活動を続ける事で少なからず本業に掛けるべき時間をフットサルに費やしていく。だが彼女たちはフットサルで生活をしている訳ではない。あくまでも本業は芸能活動であり、その本業の活躍によって生まれた経済的余裕によってフットサルが出来ているのである。したがって「フットサルの時間を本業に回すべきではないか。」、「フットサルの練習をやる前に本業の練習をするべきではないか?」との疑問の声は初期の頃からあった。
全盛期ならばともかく、昨今のハロプロを取り巻く環境の中ではなお更だろう。
だがCDデビューさせて本業との垣根を取り払い、本業の活動の一環とすればフットサルを正当化できるし、世間に対してスポーツを通じて健全なイメージをアピールできると事務所は考えたのではないか。


2つ目は活動資金の問題
企業である以上大儲けとまで行かなくてもある程度の利益を出すか、最低でも赤字を最小限にする必要がある。だが今年のすかいらーくグループリーグは相手が素人さんなのでハロプロファン以外の観客動員はあまり期待できないと思う。しかも企業チームなのであまりリーグにお金を出してくれるとも思えない。(特に経営再建中のJAL)したがって活動を継続するには、新たな収入源が必要になったのだと思う。去年のスフィアリーグが儲かっていたとは思えないが、今年と比べれば利益を出しやすい環境だったと思う。


3つ目はガッタスを利用してハロプロエッグメンバーの売り出し
ハロプロの歴史を振り返ると色々な出来事があったが、一貫しているのが新人の売り出し方。モーニング娘。の成功とそれによって生まれた資金、知名度、コネクションを利用した「モーニング娘。の仲間」としての新人及びユニットの売り出しだ。
今回も吉澤、石川、里田といった比較的ハロプロで知名度のある人と抱き合せてエッグメンバーを売り出す、あるいは経験を積ませると言った事を考えているのであろう。それに加え仕事の少ない人へのガス抜き、あるいは救済のための公共事業的な意味合いもあるのだろう。



Hello! Project | コメント:0 |

大河ドラマ「風林火山」

本日より、大河ドラマ「風林火山」に上杉謙信役のガクトが登場。
うーん、どうなんでしょうね・・・

基本的に今年の大河は、役者の年齢が全体的に高い傾向にあると思います。
(特に男性陣)
その中でガクトは実年齢はともかく、ほかの役者より見た目も声もかなり若く見えます。

それでも晴信役の市川亀冶郎と比べるとあまり極端な年齢差を感じない。
 実際の謙信と晴信は、約9歳ほど年齢差があり、さらに今劇中で描かれている場面は、
まだ謙信は10代の頃だと思います。
そう考えるとまだガクトが登場するのは早いような気がするなぁ。
少年期と成人期で役者を分けたほうが良かった気がします。

今年の大河は登場人物の見た目が変化しないので、時間の変化を感じにくいのでね。
最初から役者が年を取っているから。




ハロモ二@は録画したまま。
基本的にハロプロのレギュラー番組はため取りにして後でまとめて見るようにしてい
るのでね。(時間節約のため)

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ | コメント:1 |

クリーンインストール

本日は、OSのクリーンインストールをやった。

2週間ほど前に、HDDを交換して再インストールをしてから、パソコンの調子がおかしい。
すぐにCPUの使用率が100%になってモッサリとした動きになってしまうし、DVD-RAMにデータを焼くのに2時間近くもかかってしまう。
今回はドライバーの入れる順番を工夫して入れなおした。
たちまち快適に動作するようになった。

すっかり気を良くした僕は、溜まったデータをDVD-RAMにバックアップを取ろうとしたら・・・


( ゚д゚)ポカーン


 全然治ってない・・・


やっぱり2時間ぐらいかかる・・・
そろそろ買い換えた方がいいのかなぁー


Windows | コメント:0 |

始まりの話 その2

今まで、ブログを開く機会はいくらでもあったのに、なぜ今開いたのか?
そう思う人もいるだろう。

正直今ハロプロを取り巻く環境は厳しい。
特に最近は色々な出来事が頻発しています。
恐らく結成から今までの時間よりこれからの時間の方が短いだろう。
だからこそ今のうちにやれることはやっておきたい!
そう思いようやく重い腰を上げた次第であります。



明日は、土曜プレミアムで『ザ・ロック』があるよ。
ジェリー・ブラッカイマー作品の中で数少ないおすすめの作品だと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | コメント:0 |

始まりの話

僕が、映画やアニメといった映像に興味をもったのは高校時代。
映画が何だったかは覚えてないが、アニメは機動武闘伝Gガンダムがきっかけだった
のは覚えている。
この作品は従来のシリーズとは異なり、当時流行していた格闘ゲームを意識して作られた熱血格闘作品である。
従来のシリーズのファンには受けが悪かったが、逆に僕はすごく嵌った。
シリーズ物の宿命である『古きを踏襲しつつ、新しいものを作る』という永遠のテーマを非常に明快に解決していたからだ。(かなりの荒業だが。)
その後、映画やアニメを漁るように見始めた。
今思うとあの出会いが少なからず自分の人生に影響を与えていると思う。

モーニング娘。との出会いは、ASAYANだ。
僕の家族は、日曜9時はASAYANの前身である浅草橋ヤング洋品店の頃からテレビ東京を見ていたので、自然とモーニング娘。を見ることとなった。
娘。の前にもオーデョンはいろいろあったが、興味をもたなかった。
なぜモーニング娘。にだけ興味をもったのか自分でも不思議に思うが、
僕はTMN時代の小室哲哉やTRFの音楽が少し好きだったので、娘。以前の小室オーディションはあまり目新しさを感じなかったのかなと思う。

しかし、ASAYAN時代は少し興味がある程度では嵌るというほどではなかった。
嵌ったのは2001年から。
きっかけは『うたばん』と『めちゃ×2イケてるッ!』だったと思う。
それ以前も見ていたのに2001年のこの二つの番組で急に熱が上がった。

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

はじめまして!

はじめまして!
私、ティーダといいます。

今日からブログをはじめることになりました。
前から始めようと思っていたのですが、時間が無かったり、ブログの名前が決まらなかったりして伸びていました。

タイトルのリオ・グランデは、僕の好きな作品のひとつである銀河英雄伝説の戦艦の名前から取りました。(ビュコック提督のファンというわけではありません。)

主にHello! Projectや映画、アニメを中心に日々の出来事を綴って行きたいと思います。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。