リオ・グランデ

Hello!Projectの応援を中心に、映画やアニメなどの感想を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MUSIC FAIR21 スペシャル企画「踊る!大アイドルソングス!!」

本日、MUSIC FAIR21 スペシャル企画「踊る!大アイドルソングス!!」が放送。
メンバーたちの感想はこちら

僕は途中から出掛けたので、半分しかまだ見てない。録画したのを後でじっくり見よう。

番組スタートで直ぐ気付いたのは、衣装が普段のコンサートの使い回しなのね。残念。
ハロプロは昔から衣装に力を入れてない事が多いですね。一応プロのデザイナーが製作しているのだと思うけど、テレビで見ると衣装がチープだなと思いました。デザイナーが自由にデザイン出来るいう事は普通ありません。クライアントが気に入るかどうかが重要で、客にとってのデザインの良し悪しや、デザイナーの希望は二の次です。従って、デザインの質=クライアントのセンスと言って良い。衣装がいまいちなのは事務所がその程度にしか考えてないという事なのでしょう。

確かにあれだけの人数の衣装を1番組のために用意するのは難しいでしょう。ならば、もっと出演する人を絞り込むなどの方法を考えた方がいい。
今回のメンバーならモーニング娘。+旧メンバー数人+松浦亜弥で良いのでは。流石に30人以上は多い。

多分、事務所はこの機にハロプロメンバーを認知度を上げようと『顔見せ』の為に無理やり詰め込んだのだろう。でも、そんなのは視聴者はのぞんで無いんですよね。詰め込んだ結果、人数が多くなりすぎて一人一人にスポットが当たらず、焦点がぼやけてしまうんですよね。

スポンサーサイト
Hello! Project | コメント:0 |

超常現象は存在するか?

本日、うたばんにモーニング娘。+旧メンバーが出演。

といっても、僕はハロプロメンバー出演のテレビは録画して後でまとめて見るタイプなので他の番組とザッピングしながら見ていた。

その中で気になったのは奇跡体験!アンビリバボーでやっていた心霊写真。僕は基本的に超常現象やオカルトの類は信じていません。
確かに現代科学では解明の出来ない現象というのはこの世界には存在します。しかし、解明出来ないからと言ってその事が超常現象やオカルトの存在を証明する事にはなりません。解明不可能な事と証明は別です。

例えば大昔の人たちは天災や飢饉・疫病の流行をを、崇りや呪い・神仏の怒りと考えました。何故なら当時の人達の文明の水準ではそれらを理解したり、科学的に解明する事は出来なかったからです。さらに社会において神秘主義が一定の影響力を持っていた為、超常現象的な解釈をしたのでしょう。
しかし科学が発展するにつれて、様々な事象の解明が進み超常現象ではない事が解った訳です。

それと同様に、現在解明できない現象も現代科学が発展途上であり、現在の理論で説明できないだけであって、将来科学が進めば解明出来る様になると考えるのが合理的です。解明出来ないからと言って安易に超常現象が存在すると考えるのは、大昔の人達の発想と本質的には変わって無い様に思えます。

この番組のようにテレビ番組で安易に超常現象を扱うのは、まるで超常現象やオカルトの類が現実に存在しているかのような誤解を視聴者に与え、安易に信じてしまう人がいるのではないかと考えると問題がある様に感じます。




テレビ | コメント:0 |

新ユニットBuono!

少しハロプロから離れている内に色々動きが。

新ユニットBuono!(ボーノ)結成のお知らせ。

本日(7月21日)開催されているなかよしフェスティバルにて、ハロー!プロジェクトの新ユニット「Buono!」が結成され、2007年秋にアニメ化される「しゅごキャラ!」の主題歌を歌うことが発表になりました!!
Buono!は、嗣永桃子(Berryz工房)夏焼雅(Berryz工房)鈴木愛理(℃-ute)の3人で結成されるユニットになります


このユニットはアニメ主題歌の為のユニットなのでしょうか、それともその後も継続するのでしょうか?この作品限定ユニットなら良いですが、その後も活動を継続するならアニメの主題歌はあまり歓迎できません。

近年アニメのタイアップは不況の音楽業界において注目されています。
しかし多くの場合はタイアップの効果が長続きせず、タイアップの終了と同時に売上げが下がるのが一般です。

なぜならアニメファンが主題歌を買うのはその作品や曲が好きだからであって、歌っている歌手が好きになったから買っている訳では無いからです。

タイアップが終わった後も継続してその歌手の曲を買う人は少数派です。
具体的な例を挙げるとガンダムSEEDの主題歌で売れた人たちが良い例でしょう。

まして、きらりんレボリューションの久住小春のように声の出演もやっているとさらに大変です。テレビ局の縛りにより、他局の歌番組への出演が出来ません。ヒットと言う程では無いにしろ、ハロプロで1番売れているのにテレビ東京以外出演できず、久住の事を子供とハロプロファン以外誰も知らないという珍現象が起きている。

テレビ局は『月島きらり』が売れればそれで成功だが、事務所や久住本人は違う。あくまで『久住小春』を有名にして、アニメの終了後も売り続ける事が重要だ。

アニメのタイアップは手っ取り早く売ることは出来るが、中長期的なビジネスとするには問題点が多い。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Hello! Project | コメント:0 |

ガンダム劇場版3部作がHDリマスターで再DVD化

ファーストガンダム劇場版3部作がHDリマスターで再DVD化

劇場版ガンダムの記事を書いたら、なんと!このニュースが飛び込んできた。
Impress Watchの記事によると、ガンダム劇場版3部作がHDリマスターで再DVD化するとの事。しかも待望のオリジナル音声版。
価格は18,900円、2008年6月30日までの期間限定生産。

値段が少々高めだがいろいろ特典も付いていて、コレは買うしかないね!!
アニメ | コメント:0 |

劇場版 機動戦士ガンダム 特別版

またまた1週間ぶりの更新。ついつい忘れてしまう。



昨日、劇場版 機動戦士ガンダム 特別版3部作を見る。
この作品は、劇場版3部作を5.1chサラウンド用にリニューアルした特別バージョン。余り良い評判を聞かなかったので、その理由も含めて気になっていた作品。見てみて納得。

今まで慣れ親しんだ効果音との違いにまず戸惑う。特に音が軽い。鋼鉄の塊であるモビルスーツ同士の戦いが、まるでアルミ缶のぶつかり合いの様だ。元の音源も厳密に言えばそれほどリアルではないが、映像にマッチしていて違和感は無い。だが特別番は音のバリエーションに乏しく、メリハリか感じられず迫力もリアリティも感じられない。アフレコも一部を除いてやり直しているらしいが、その点は余り違和感を感じない。効果音の違和感が大き過ぎて掻き消されてしまうからだ。

ストーリーに関しては、アニメ界に金字塔を立てただけあって流石としか言いようが無い。特に2作目の哀・戦士編から3作目のめぐりあい宇宙編の流れが凄まじい。1作目は盛り上がるポイントが散漫で、単なるテレビ作品を継ぎはぎした総集編なのに対して、2作目以降は上手く映像をついで、数々の名シーンまでの盛り上げが上手い。(特にジャブローとビグザムとの戦い)

この特別版でも十分楽しめるが、やはりオリジナル音声版のDVD発売が待たれる作品だ。

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 |

ブログ開設から1ヶ月少々!!

いつの間にかブログ開設から1ヶ月少々が経ちました。

その間に書いた記事は18件。平均すると約2日に1回のペースで更新している事になる。スタートした時は毎日更新するつもりだったが、いざ始めてみると中々毎日更新するのは難しい。そもそも毎日更新する程のネタが無い。

それに読みやすい記事を書くのも難しい。元々僕は、文章を書くのが苦手。書いてる内に頭の中が混乱して来て、何を書いてるのか自分でも解らなくなって来る。そうなった時、手書きだと修正するのが困難だがブログやワードだと手軽に修正が出来るので、つくづくコンピューターは便利だと思う。

表現の仕方も困ることが多い。どこで区切るべきかとか、あえて漢字では無くひらがなで書いた方が見易かったり、その逆も有ったり。どうすれば見易いかを日々試行錯誤の連続である。
未分類 | コメント:0 |

本日、クイズ!ヘキサゴンIIに里田まいが出演予定

本日のクイズ!ヘキサゴンIIに里田まいが出演予定。

昨日の踊る!さんま御殿にも出演していたが、妙に可愛かった。
カチューシャを着けると3倍可愛くなるというのは本当だな(w

バラエティに出演する女性タレントは大きく別けると2種類いて、綺麗どころを並べて絵図らを良くするマスコット役と、積極的に番組に絡んで盛り上げるお笑い要員役があると思う。今日のヘキサゴンもお笑い要員的な扱い、つまり『バカ』をやるのだろうか。

それが彼女のパーソナリティには合ってるのかもしれないし、昨今のバラエティ番組への出演もそれを求められての事だと思う。その結果彼女に仕事が増えているのは事実であり、『成功』という観点のみで論じれば今の現状は申し分の無い事だろう。

ただ、個人的にはマスメディア全般に蔓延する『バカ』を持ち上げる、それを面白がる風潮はあまり感心しない。昔の番組もそういう部分が有ったが、それはあくまで『バカキャラ』を演じているのであって、本当に『バカ』な訳ではなかろう。

里田が本当に知識が無いのか、演じているだけなのかは本人に会った事の無い自分には解らない。ただ今のままズルズル『バカ』路線を進んでいくのは良くないと感じる。『知名度が有って儲かっているけどイメージ最悪』みたいな状態にならないか心配だ。
Hello! Project | コメント:0 |

Crysis

動画共有サイトDivX Stage6でCrysisのデモ、及びプレイムービーを見る。

CrysisとはドイツのCrytekが開発中のFPS(発売はElectronic Arts)
動きの滑らかさと、グラフィックの緻密さが凄まじい。

Crysis01.jpg Crysis02.jpg

僕は今はゲーム自体を余りやらなくなり、FPS自体をやった事が無いがこのゲームはやって見たくなった。

4Gamer.netの記事によるとE3の会場の展示PCはCPUにCore 2 Duo(型番不明)でメモリは1ギガバイト、グラフィックスカードはGeForce 8800の何かという事。
PCのスペックが必要なのでかなり出費が必要になりそうだ。CPUやメモリはネットやビジネスソフトにも有って困ることは無いが、ビデオカードはゲーム以外の用途が無いので高額なカードを買うのは悩むな。DirectX 10対応なのでフルの性能を発揮するにはVISTAも買わなきゃ。



土日はF2ブログが繋がり難いな。

テーマ:中学生日記 - ジャンル:日記

Windows | コメント:0 |

一週間振りの更新

一週間ぶりの更新。
すっかりブログのことを忘れていた。

この一週間過去のVTRの整理もかねて過去のビデオを見ていた。
内容は-

・HEY!HEY!HEY! #340 2002年6月10日 - 藤本美貴
・Matthew's Best Hit TV 2002年6月19日 - 藤本美貴
・うたばん 2002年6月20日 - 藤本美貴・メロン記念日
・AX MUSIC TV - メロン記念日
・堂本兄弟 総集編 - 後藤真希
・24時間テレビ25「愛は地球を救う」宣伝番組
・TVおじゃマンボウ 2002年8月17日 24時間テレビ直前のSP
・その他・・・


主に5年ほど前なので、みんな若いねー。
辻ちゃん、加護ちゃんなんかはもうパンパンで弾けそうだし(w

Matthew's Best Hit TVで藤井隆が藤本のことを「ミキティー」ではなく「ミッキー」と呼んでいるのに驚き。まだこの頃は「ミキティー」は定着して無かったんだね。
藤本はデビューしてまだ数ヶ月の頃なので歌にしてもトークにしても硬く探り探りやっているのが解る。今の映像と比べると確実に成長しているなと感じる。(特に踊り)

メロン記念日は相変わらず。
この頃それほど売れていなかったが、少しずつCDランキングも売上げも上り調子なって来ていた頃なので、メンバーの充実した感じが伝わって来て見ていて気持ちがいい。

全体的に見ていて感じるのは、みんなお世辞にも話が上手いとは思わないが、あくまで一般視聴者に向けてテレビ用の話をしてアピールしているし、番組の企画も視聴者を意識している様に感じる。
最近は、普段の日常の会話をしていると言うか、内輪で盛り上がる話しで内側の方向に行っている様に感じるのとは対照的。
特にハロモニ@のスタッフはこの頃のVTRを見て勉強して欲しいな。



余談だが、堂本剛の今の変貌ぶりに驚き。
今の小汚い格好は狙っているのか、自然とそうなったのか知らないがこの頃はいかにもジャニーズらしくスマートな格好でかっこよかった。
ファンの人も昔のほうが好きなんじゃないかな。

Hello! Project | コメント:0 |

祝!飯田圭織結婚!!

飯田圭織:元バンドメンバーと結婚 妊娠も - 芸能:MSN毎日インタラクティブ
元モー娘・飯田圭織ができちゃった婚 - スポニチ Sponichi Annex
元モー娘。リーダーの飯田圭織が結婚、すでに妊娠 - SANSPO.COM
元モー娘リーダー飯田圭織できちゃった婚 - 芸能ニュース : nikkansports.com
元モー娘 飯田圭織が出来ちゃった婚:芸能:スポーツ報知
元モー娘。の飯田圭織が結婚へ - デイリースポーツonline

いやぁ突然のことで驚いた。いきなり結婚とは。
年齢的に言ったら特に驚きは無いが、バスツアーの前日に発表とは思わなかった。飯田のファンはまともな人が多いと思うので大丈夫だとは思うが、濃いファンが多数のメンバーだったら頭のおかしいオタが何をするか解らないから、危険なのでイベントは中止にした方が良いだろうな。

相手の男性は、元7HOUSEのメンバーで現在会社員の人だとか。
昔一度、週刊誌に載って話題になった人ですね。
一応ニッカンには「05年12月に偶然に再会し、交際が始まった。」と書いていますが、実際はずっと続いていたのでしょう。たぶん「娘。在籍中には恋人はいない」という事務所なりの配慮だと思います。

しかし、これで辻・飯田・平家の子供が同級生になるわけですね。辻と飯田・平家の子供が同級生というのは不思議な感じであり、感慨深くもある。

今後の飯田はどうなるのでしょう。
モーニング娘。誕生10周記念隊コンサートツアー迄は活動する様ですが、休業後復帰する予定は有るのでしょうか。
現状の飯田はお世辞にも芸能活動が順風満帆とは言い難いですが、このまま引退するのは勘弁してほしいなぁ。



今日放送された、テレビ東京「夏祭りにっぽんの歌」に飯田が出ていなかったのは結婚の件が理由なのかな。中澤、矢口、保田と来れば当然飯田も居ても良いと思うんだけどな。
まだ僕は結婚の事を知らなかったので、3人を見て不思議に感じました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

Hello! Project | コメント:0 |

先輩と後輩

昨日「週刊オリラジ経済白書」に矢口真里が出演。
最近、ハロプロメンバーが頻繁この番組に出ている。その際事務所の先輩(田中義剛・堀内孝雄・斉藤慶子)と一緒に出ている。この「先輩と後輩」の組み合わせは恣意的なものを感じるな。ただのバーターでは無い様に感じる。歌ドキッ!はハロメンをダシにして、先輩タレントを食わせる為の公共事業的な番組だから先輩タレントとの競演は理解できる。だが義剛はともかく堀内孝雄、斉藤慶子はそれ程バラエティに出る面子では無かろう。偶然先輩と後輩がキャスティングされたとは考えにくい。

それに最近日本テレビに頻繁にハロメンが出演しているのも気になる。TVで見られるのは良い事だが、特定の局に偏っているのも色々勘ぐってしまう。(単に局とのパイプの問題かもしれないが)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

Hello! Project | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。