リオ・グランデ

Hello!Projectの応援を中心に、映画やアニメなどの感想を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

告白の噴水広場 発売!!

Berryz工房のニューシングル、告白の噴水広場が昨日発売。
大人っぽいメロディーに子供っぽい歌詞とメイド風の衣装というミスマッチがオタには堪らない!?本作。

PVのDance Shot Ver.を見るとほんとに金が掛かって無くて泣けてくる。

ちなみにBerryz工房で好きな曲は

1位:VERY BEAUTY
2位:ギャグ100回分愛してください
3位:スッペシャル ジェネレ~ション





昨日はバンパイアハンターD 劇場公開版を見る。

荒筋は・・・

遥か未来、人類は自らを「貴族」と称する吸血鬼に隷属させられていた。その人類への脅威である貴族を専門に狩る「ハンター」たちの戦い。

黒衣に身を包み、背中に長い刀を背負う美貌の青年"D"は、左手に妖力を持ち人語を喋る人面疽を従えた吸血鬼ハンターであり、「貴族」と人間の間に生まれた「ダンピール」でもあった。

そのDが今回受けた依頼が、貴族であるマイエル=リンクに誘拐された娘シャーロットの救出。だが、同じハンターのマーカス兄弟も同様の依頼をしていた。闇の住人との戦いを切り抜け、マイエル=リンクを追って行くDとマーカス兄弟だが・・・


本作はシリーズ第3作「D-妖殺行」をベースにしている模様。

流石に劇場作品だけあって、作画のクオリティは高い。昔見た小室哲哉が音楽をやった映画だかOVAだかとは大違い。あれは全てがボロボロでみているだけで辛くなる作品だった。

僕は3作目を読んでないので原作にどの程度忠実なのか解らないが、
所々説明不足に感じる所があった。
例えば、マイエル=リンクとカーミラの関係。
遥か昔、バンパイア王に滅ぼされたカーミラは復活の為にマイエルリンクを利用しようとしたが、実体が無いカーミラがどうやってマイエル=リンクと接点を持ち全てを仕組んだのか?
あるいはマーカス兄弟の内3人は死後カーミラの僕になるが、どうやって兄弟の喉を噛み僕にしたのか?
時代背景や世界観、Dと人面瘡との関係など原作を知らない人間には不親切な部分も多々見受けられた。

基本的に日本のアニメ映画はTV作品の延長で作られるか、原作のファンだけに向けて作られるので説明不足のなりやすい傾向にある。
本作もそのパターンに当てはまっている様だ。
スポンサーサイト
Hello! Project | コメント:0 |
<<PCファン交換大作戦! | HOME | 昨日の補足>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。