リオ・グランデ

Hello!Projectの応援を中心に、映画やアニメなどの感想を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏休み!アニメ映画三昧!!

夏休みシーズンという事もあって、NHK-BS2の「とことん!押井守」と「モンスターズ・インク」、テレビ東京の「劇場版ポケモン」と「劇場版NARUTO-ナルト-大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ」と、連日のようにテレビでアニメ映画が放送しています。

夏休みの空いた時間にまったりと見るのにはちょうどいい企画ですね。
特にポケモンはシーリーズ1作目と2作目しか見た事が無かったので、非常に楽しい。
基本的にポケモンは子供をターゲットにしている作品なので、アニメファンは興味が無かったり、不評だったりします。しかし、アニメが一般人や子供の興味を引く娯楽ではなくなった現代において、この様に子供に支持される作品は貴重な存在であり、長い視点で作品を育てていって欲しいと思います。

NHK-BS2の「とことん!押井守」の方は「イノセンス」と「アヴァロン」以外の殆どの作品を見た事があるので、軽く流す程度に見ていた。全体的に感じたのは、押井作品は唯ストーリーを追うだけの娯楽作品に徹しているのではなく、それ以外の話(主に監督の主張・思想)をふんだんに入れているので、その辺は好みが別れそうな感じですね。(特に最近の作品)


スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 |
<<熱波戦線 | HOME | 誠実って何かね?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。